ニンテンドー3DS版SWT(スナックワールド トレジャラーズ)の発売が7月13日から約1か月後となる8月10日に延期となりました。つい先日、スマホアプリ版スナックワールドの配信も延期となったばかりのニュースに、ネットの反応は「やっぱりか…。」という声が多数挙がっているなか、SWT(スナックワールド トレジャラーズ)の販売元であるレベルファイブは以下のように発表しています。

ニンテンドー3DSソフト『スナックワールド トレジャラーズ』
発売日変更のお知らせ

 株式会社レベルファイブ(本社:福岡市中央区、代表取締役社長/CEO:日野晃博)は、『スナックワールド トレジャラーズ』( 対応機種:ニンテンドー3DSシリーズ)の発売日を、以下のとおり変更させていただくことになりましたのでご報告申し上げます。

 2017年7月13日(木)に発売を予定しておりました『スナックワールド トレジャラーズ』(対応機種:ニンテンドー3DSシリーズ)につきまして、さらなるクオリティアップと、全てのユーザーの皆様に安心して遊んでいただくため、2017年8月10日(木)へ発売日を変更させていただくこととなりました。

 お待ちいただいているユーザーの皆様並びに関係各位には、大変ご迷惑をお掛けいたしますが、何卒ご理解賜りたくお願い申し上げると共に、心よりお詫び申し上げます。

『スナックワールド トレジャラーズ』
【変更前】発売日:2017年7月13日(木)
【変更後】発売日:2017年8月10日(木)
http://www.4gamer.net/games/297/G029747/20170626053/

スナックワールド 発売延期

スナックワールド発売延期にファン「やっぱりか…。」

次世代WHF'17にブースを構えていたSWT(スナックワールド トレジャラーズ)ですが、その人気っぷりは管理人の想像を遥かに超えるものでした(本気)。ネット掲示板などを見ると「体験プレイしてみたら面白かったから予約した!」という人もいるほど。

そんな中、以前からSWT(スナックワールド トレジャラーズ)の発売を心待ちにしていたファンからは…

スナックワールド発売延期みんなの反応まとめ

  • また発売延期か…。
  • ドラクエと発売時期が被ってるし、延期すると思ったよ!
  • アプリ版に続いて3DS版も延期とか、やる気あるの?
  • 延期の理由がクオリティアップって、具体的にどこなのよ?
  • 7月のラインナップ見ると、発売延期も妥当かなと思う
  • 昨日(6月25日)予約したのに発売が延期とかwww
  • 体験会の後に発売延期の発表、バグでも見つかったのかね?
  • ↑体験プレイで見辛いとかの不満が上がってたから、その修正じゃない?
  • ネタかと思ったらマジなのか、かなり落ち込むわ
  • このタイミングで発売延期は余程の理由なんだろうな?
  • 理由が理由なら延期でも仕方ないけど、それなりのもの出せるんだろうな?
スナックワールド 発売延期2

レベルファイブの発売延期はいつものこと?

SWT(スナックワールド トレジャラーズ)の発売元であるレベルファイブは、過去の発売作品からとっても発売延期となるパターンが多く見受けられます。最近では『ファンタジーライフオンライン』と言う作品。こちらの作品、当初の予定では2015年に配信予定だったのですが、何度も延期となって伸ばし伸ばしとなり、2016年の12月には「2017年4月に変更。」と、なんと約2年も延期となってファンをがっかりさせたという経緯があります。

さらに、2017年3月に配信を予定していた『妖怪ウォッチ ゲラポリズム』も「品質向上のため…。」とした理由で配信を延期。2016年8月に配信を予定していた『妖怪ウォッチ ぷにぷに』も10月に配信を延期。と、数えだしたらキリがないほどに発売、配信を延期しています。

レベルファイブ 発売延期

レベルファイブの発売延期の理由は炎上商法ではないのか?

ここでネットに溢れる情報の中から「レベルファイブが発表するゲーム作品の相次ぐ発売延期は、炎上商法を狙っているのではないか?」という仮説を見て「なるほど!」と管理人も納得してしまう部分があったのでご紹介します。そもそも炎上商法とはなんでしょう?それは、以下の通りです。

炎上マーケティング(えんじょうマーケティング)とは、炎上を意図的に引き起こし、世間に注目させることで売り上げや知名度を伸ばすというマーケティング手法である。一般的に「炎上」は否定的な評判によるものであり、企業や商品に悪感情を抱かれボイコットにつながる恐れもあるため、望ましい状態であるとはいえない。しかし、「炎上」の規模によってはマスメディアで取り上げられることになり、大きく注目される場合がある。この流れを多大な宣伝費をかけること無く知名度を上げることに利用したものがこのマーケティングの手法である。
https://ja.wikipedia.org/wiki/

簡単に説明すると「意図的に否定的、悪い評判などを広める事で、マスメディアやWebメディアに取り上げてもらい、宣伝費を掛けることなく知名度を上げる。」ことが炎上商法と呼ばれるものです。

今回のSWT(スナックワールド トレジャラーズ)発売に際して、レベルファイブは『クロスメディア戦略』というマーケティング手法をとっています。クロスメディア戦略とは、複数のメディアでタイトルを展開させ、ゲーム、漫画、アニメなど多角的な方面からタイトルを売り出していくマーケティング手法の一つです。

つまり、上記の二つのマーケティング手法を重ね合わせ、レベルファイブは「クロスメディア戦略の一手として、炎上商法を用いているのではないか?」という事です。クロスメディア戦略×炎上商法=人気爆発という図式ですね。

このような消費者には考えも付かないマーケティング手法で、レベルファイブは次々とヒット作を連発させている可能性は否めません。「レベルファイブのゲームってハズレが無い。」と言われる所以はここにあるのかもしれませんね。

発売延期の本当の理由は?

もちろん上記の理由はただの仮説に過ぎません。発売延期の理由は本当にバグ見付かったから?本当に品質向上のため?などなど、ユーザー側から見ればただの憶測になってしまいます。本当の理由なんて、社内の一部の人しか知らないという可能性もあります。

SWT(スナックワールドトレジャラーズ)の発売を心待ちにしている人は沢山います。ネット掲示板などの評判では否定的な書き込みも多いですが、同じく肯定的な意見も数多く存在します。とにかく、真に発売となるその時まで待ちましょう!