スナックワールド ファン待望のトランスジャラの実物ジャラ化が決定し、トランスジャラ システムの詳細が徐々に明らかになってきました!現在までに発売発表となっているトランスジャラは、スナックワールドトレジャラーズで最強のジャラの一つと呼び声高い『フェアリクロスエッジ』と、デトンの『デトニックツインギア』の二つ!

トランスジャラの最大の魅力の一つに、二つの要素を同時に使える『トランスジャラ』がありますが、今回発売されるトランスジャラの『フェアリクロスエッジ』と『デトニックツインギア』にももちろん搭載され、遊び心をくすぐられる逸品となっています!

スナックワールド トランスジャラ システム

トランスジャラ システムってなに?

まずはトランスジャラ システムについてご説明します!トランスジャラ システムとは簡単に言えば2種類のギミックが搭載された全く新しいジャラのこと!武器から防具などから別のジャラに変型し、アニメ版スナックワールドでも既に登場する重要アイテムです!

ジャラが変形するってどういうこと?

下記の画像を見て頂ければ分かる通り、デトンの『デトニックツインギア』であれば、盾(シールド)から弓(アロー)に変形し、フェアリーエレクトロニクスの『フェアリクロスエッジ』であれば剣(ソード)から斧(アックス)に変形することが可能です!

スナックワールド トランスジャラ システム (2)

トランスジャラはNFCに対応してるの?

トランスジャラはNFCに対応しているので、ゲームへの読み込みももちろん可能ですし、アーケード筐体のジャラステにも読み込みが可能です。例えば斧(アックス)状態の『フェアリクロスエッジ』を読み込ませれば斧(アックス)として使え、弓(アロー)状態の『デトニックツインギア』を読み込ませれば弓(アロー)として使えるようになるかは不明。恐らくですが、そこまでの技術を小さなジャラに詰め込むことはできないと思われます。

トランスジャラのサイズが気になるんだけど?

『デトニックツインギア』、『フェアリクロスエッジ』の各トランスジャラのサイズですが、公式では横100×縦120×奥30mmとなっています。このサイズだけ見ると普通のジャラよりも大きくなっている事が予想されるのですが、恐らくこれは外箱のサイズと見て良いでしょう。

但し、通常のトレジャラボックスと違ってサーチ対策の厚紙などを入れる必要がないことから、サイズ感としては横100×縦120×奥30mmに準ずると思われます。

トレジャラーズでトランスジャラを手に入れる方法は?

他のジャラと同じように、3DSゲームのスナックワールド トレジャラーズでトランスジャラを手に入れる方法はあります!代表的なものとして『フェアリクロスエッジ』は、Tランク20の『神粗竜スカーギラン討伐』クエストの報酬として『フェアリクロスエッジ』を手に入れることができます。

トランスジャラ フェアリクロスエッジ
このエントリーをはてなブックマークに追加